高遮熱シート「リフレクティックス」施工事例(抜粋)                               遮熱設計・施工 久永住環境設計

高遮熱シート「リフレクティックス」は、

一般建築、低温・定温倉庫、住宅、畜舎他 あらゆる分野の建物に対し効果を発揮!

とりわけ夏季に於いて工場やあらゆる建物内を空調要らずの

「こかげの室内環境」を演出致します。

 

その1 熱中症対策に効果を発揮

その2 省エネ・CO2削減に貢献

その3 リフレクト工法で結露防止・カビ抑制

その4 冬の寒さ対策に貢献

その5 騒音・電磁波防御に有効

  


平成27年2月 建設新聞社による、高遮熱シート「リフレクティックス」の遮熱効果について鹿児島市のハウスポート株式会社様 事務所にて取材がありました。

遮熱施工前事務所室内環境は、特に夏季に於いて

エアコン3台フル稼働してもほとんど効かない状態であった

とお話がありました。そこで平成26年8月に屋根・外壁5面体遮熱カバー工法完成の結果、同年9月と前年度9月電気料対比40%減と早速その効果が発揮されました。

電気料削減はもちろんですが、事務所内の涼感がこれまでの断熱空間と全く異にする空気感を生みだしますのでお金に代えられない付加価値をも創出致します。

これだけは体感していただかないと口頭で伝えられないもどかしさがありますが、不動産相談と併せてハウスポート株式会社さんの事務所訪問なさってはいかがでしょう。

ダウンロード
2014.2.14記事ハウスポート株式会社様.pdf
PDFファイル 1.5 MB

★平成25年3月南九州スバル(株)ショールーム新築工事の

  遮熱施工取材がありました。

  多くの社員様方から、「2月の寒い日にもかかわらず、

        1F9台設置済エアコンの実質可動は3台の時も

       ありましたよ」とのことでした。

  しかもエアコン可動後しばらくして電源OFF。

  その理由は「暑い」くらい温かさを感じるから 

  と大変嬉しいお話を お聞き致しました。

  当然 ランニングコストの低減に繋がりますね。

  これこそが 本当の「長続きのする楽しい節電」だと思います。

  「遮熱」って夏季限定の対策に思われがちですが、実は冬季も暖かく、一年中結露のない

  快適空間を演出してくれる優れものなのです。

  スバル自動車見学と同時に「遮熱体感」も出来ます。

  どうぞ 鹿児島市下荒田の南九州スバル(株)様ショールームへ

  お出かけになってはいかがでしょう。

  

ダウンロード
南九州スバル(株)ショールーム新築工事 「遮熱」施工取材
2013.3.26記事掲載.pdf
PDFファイル 3.8 MB

★平成24年9月 鹿児島建設新聞社の高遮熱シート「リフレクティックス」施工現場取材を受けました。

 下記紙上にもありますように 9月13日(木曜日)晴れ 

 屋根表面温度と室内温度 約20℃の温度差を実現。

 また室内では 吹き抜けのある空間にも関わらず、1階から2階の室内温度差±2℃以内で

 完結して います。

 久永住環境設計では断熱材を躯体から一切排除した設計提案を行っています。

 詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

ダウンロード
2012.9.25付久永住環境設計 遮熱取材記事.pdf
PDFファイル 5.9 MB

★平成24年2月8日(水)鹿児島建設新聞に高遮熱材「リフレクティックス」の記事が掲載されました。

 環境省の地球温暖化対策事業にも既に採択された商品です。

 結露を生じさせないこと、マイクロ波・赤外線・可視光線・紫外線の反射領域を持つことで、

 あらゆる建築シーンに呼応できる商品です。

ダウンロード
話題の商品2012.2.8(鹿児島建設新聞掲載).pdf
PDFファイル 3.3 MB