★平成27年8月11日

 建築躯体に一切の断熱材を使用せず

 高遮熱シート「リフレクティックス」のみ  

 による省エネ住宅ポイント対象住宅として

 鹿児島県下第一号を取得致しました。

 

 高遮熱シート「リフレクティックス」で建 

 築された室内はこれまでの室内と比較にな

 らないほど清涼感が溢れていると異口同音

 のお声として日々頂戴おります。

★平成27年6月1日

 建築三会による建築士・建築士事務所のための

 改正建築士法講習会に出会致しました。


  会場

  鹿児島県市町村自治会館4Fホール会場


  主催

  公益社団法人 日本建築士会合会

  一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会

  公益社団法人 日本建築家協会

  

★平成27年5月21日

  鹿児島市内 今日も暑かったですね。

  ところが自家用車は外気温27℃に対し

  車内冷房温度27℃設定で快適なのです。

  デュアルモードもオートエアコンも設定OFF!

  この救世主は天井裏にセットした遮熱材です!

  屋根からの輻射熱侵入割合が93%もあるわけ

  ですから遮熱材による防御は当然の結果ですね。

  外気温と同じ涼しい車内ですから、車外にで出ても

  熱ストレスがありません。

  詳しい説明をお聞きになりたい方は

  お気軽にどうぞ!

  

★平成27年5月15日

  鹿児島県市町村自治会館4Fホール会場

  主催

  公益社団法人 鹿児島県建築士会

  公益社団法人 日本建築士会連合会

  6月1日施行「改正建築基準法解説講習会」に参加

  致しました。

★平成27年4月22日

  城山観光ホテル会場での

  公益社団法人 鹿児島県宅地建物取引業協会 北支部全体ブロック研修会に参加致しました。

★平成27年4月17日

  県建築士会・県建築協会合同による鹿児島市立病院 

  での現場研修会に参加致しました。

★平成27年3月度 

 無料セミナー「断熱・遮熱技術セミナー」開催のお知らせ

  期日:平成27年年3月26日  木曜日

  場所:鹿児島県産業会館

  主催:一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 

 《講義概要》

今回の省エネルギー基準改正によって、住宅において地域区分に対して断熱材の“材料規定”での

基準から今後は建物全体の省エネ性能を重視する“性能規定”の基準への見直しが図られました。

今後更なるエネルギー利用の効率化や再生可能エネルギーの活用による一次エネルギー消費量の削減

が大きな課題となるでしょう。

 そのような背景の中、建物外皮性能に関わる“遮熱技術”が注目を集めています。そこで、

 1.次世代熱遮断技術“遮熱”の理論

 2.実験から見る、従来断熱技術と遮熱技術の違い

 3.遮熱性能による《寒さ》《暑さ》《結露》対策

 4.全国の施工事例と実証データ(省エネ・ランニングコスト比較、温度データ等)

 以上をテーマに遮熱技術の可能性について講習致します。

  今後さらに需要の拡大が予想される“遮熱技術”について、この機会に受講されることをお奨め致します。

  なお説明会受講は、事前申込が必要です。

  定員20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

 問い合わせ先

 久永住環境設計 または

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 本部/事務局

 東京都千代田区神田西福田町4-3 善幸ビル7F

 TEL03-3258-4188 FAX03-3258-4187

2015セミナー案内状【3月宮崎鹿児島熊本セミナー】.pdf
PDFファイル 225.6 KB

★平成27年1月17日

  鹿児島東急イン会場での

  和の住まいシンポジウムに参加致しました。


 新年 あけましておめでとうございます。

 

これまで皆様より建築設計、不動産、遮熱、損害保険について多数のご相談を賜りました。

厚く御礼を申し上げます。


地球温暖化は今や待ったなしの状況です。

本年も引き続き、低炭素・低燃費建築の推進に

努力して参ります。



 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

お問い合わせ

TEL : 099-210-7817

FAX : 099-210-7837

営業時間(日・祭日休)

9:00 ~ 18:00 (月~土)