新着情報

☆ 弁護士無料相談のお知らせ

   期日:平成25年11月14日(木)

 

公益社団法人 宅地建物取引業協会 不動産無料相談所では、一般消費者及び協会会員からの相談に対応しておりますが、相談の中には法律解釈を要するものや複雑な事例等、相談所で判断できない案件があります。
そこで、毎月1回(第2木曜日)弁護士相談日を設け、このような案件の対応を  弁護士(県弁護士会から派遣)にお願いしております。

弁護士への相談料は当協会が負担いたしますので無料です。


1.相談日時 毎月第2木曜日 

  午後1時30分~3時30分 (原則1人30分以内で予約順に4名)
2.相談場所 宅建協会4階相談室 
 

3.相談方法 面談 


通常相談日  

毎週月・水・金曜日 午前10時~午後3時 

電話099-297-4300

 

☆ 2013.10.4

  公益社団法人 鹿児島県宅地建物取引業協会 

  業者研修会に参加致しました。

  会場の与次郎ケ浜 市民文化ホール 

  あいにくのドカ灰で駐車場から会場移動が大変でしたが

  実りある研修でした。

断熱から遮熱時代
断熱から遮熱時代

☆鹿児島市内にて現在ハイテクフル遮熱の住宅建築が進行中。

 皆様より 「断熱と遮熱の違いを現場でぜひ体感したい」と

 リクエストを多く頂戴しています。

 体感のご希望がありましたら 

 お気軽に弊社までお知らせください。

 

☆「環境フェスタかごしま2013」に出展致します。

 

この度 鹿児島市主催の「環境フェスタかごしま2013」出展採択連絡を7月に頂戴致し

10月12日・13日の出展に向けて現在設営の準備作業に取りかかっております。

断熱から遮熱への大きな転換期が到来しています。

詳しくは会場でしっかりとご説明致しますので、お気軽にご来場ください。

環境フェスタかごしま2013 リーフレット
会場:かごしま環境未来館(鹿児島市城西2丁目1-5)
環境フェスタかごしま2013.pdf
PDFファイル 5.1 MB

☆SII一般社団法人 環境共創イニシアチブ 補助金申請二次募集始まる!

 

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)に資するような高性能設備機器等を導入し、省エネルギー性能の高い建物の新築・改築等を行う建築主等へ支援するものです。

上限 2億円(1事業あたりの総事業費補助金)

公募開始:平成25年7月22日○公募締切:平成25年8月22日17:00必着
※応募資料は、郵送、宅配等配送状況が確認できる手段で送付すること。(直接、持参は原則不可。)

○採択決定:平成25年9月下旬○事業期間:交付決定日から平成26年1月31日

詳細は

http://www.zero-ene.jp/zeb/more/index.html

なお 断熱塗料・遮熱塗料による申請は認めておりません。

もちろん高遮熱シート「リフレクティックス」の申請は大丈夫です。

この違いの意味を多くの方に分かって戴きたいと思います。

 

☆建築躯体から断熱材を全て排除した遮熱建築

 

現在 全国はもちろん鹿児島県下各地で躯体内断熱材を使用しない高遮熱シート「リフレクティックス」を採用した建物を建設中です。

写真は鹿児島市内でこれから遮熱施工する建物ですが、基礎は特に重要です。

地耐力調査を経て現在基礎補強工事を行っております。

 

☆公益社団法人 建築士会主催 鹿児島市立病院本棟新築工事及び免震工法基礎工事の研修会

 

現在鹿児島市上荒田に於いて上記研修会に参加致しました。

過去に鹿児島県第1棟目の免震工法を住宅で実施した経験はありますがこれほどの規模はさすがに圧巻です。

今回6種類の免震部材を使用していますが、その内訳は

積層ゴム支承2種類 (天然ゴム系積層ゴム&鉛プラグ入り積層ゴム)

すべり支承 2種類 (弾性滑り支承&直動転がり支承)

オイルダンパー・鋼製ダンパーとなっており、適材適所に配置されております。

気になる積層ゴムの耐用年数はメーカー発表では60年との事ですが実際は100年程は大丈夫との事。

延床面積:49,006.2㎡

工期  :2012年7.24~2015年1.28

 

☆中古一戸建 売却物件のお知らせ

 

 物件所在地 吉野町2539番9

 市営 駄馬落バス停まで20m

 詳細は下記 ご参照ください。
 http://www.k-takken.com/search/detart_shous.php?asn=275464

 ご不明な点はお気軽に久永住環境設計へお尋ねください。

☆低炭素杯2014鹿児島県大会のお知らせ

 

 今年も県内各地域の優れた温暖化防止活動の事例を紹介し、

 表彰する『CO2CO2と減らす「かごしまアクション」コンテスト』事業

 募集が実施されています。

 詳細は下記HPご覧下さい。


 鹿児島県
 地球温暖化防止活動推進センター

 (一般財団法人鹿児島県環境技術協会)

  http://www.kagoshima-env.or.jp/kccca/index.html


 地球温暖化の原因となっている二酸化炭素(CO2)の排出削減効果を有する地域の活動全  

 てを対象とし,個人,団体,企業,自治体,学校などが応募対象。

 募集期間 831日までとなっています。  

低炭素杯2014鹿児島県大会
co2co2_leaflet_2013.pdf
PDFファイル 2.2 MB

★平成25年8月度 CPD認定プログラム

「建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー」無料セミナー開催のお知らせ

 期日:2013年8月1日  木曜日

 場所:宝山ホール

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 主催

 1.「知っておきたい断熱・遮熱理論」

     2 .「遮熱技術による効果実例」

  

 説明会受講は、事前申込が必要です。

 定員20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

 問い合わせ先

 久永住環境設計 または

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 本部/事務局

 東京都千代田区神田西福田町4-3 善幸ビル7F

 TEL03-3258-4188 FAX03-3258-4187

8月度 「建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー」参加申込書
セミナー案内状【宮崎・鹿児島・熊本】2013.7.pdf
PDFファイル 920.9 KB
会場風景
会場風景

今回も、皆さんの断熱から遮熱への関心が大変高まっていることを窺わせるセミナーとなりました。

6月13日の当セミナーに、31組のお申込みを戴き当初20名会場を50名会場へと急遽変更させて戴きました。

講義終了後 遮熱に関する熱心な質問も多数頂戴致し

また 近日各施設へこの遮熱材をぜひ採用したいが、どのような手順で進めたらよいのだろうか

といったようなご相談も受けました。

皆さんが、これまでの断熱材等に対し、そのクオリテイの疑問、限界を切実に感じておられることが諸相談を受け伝わって参りました。

我々 建築のプロが、クライアントである一般の方々が知る由もない断熱材等の現状と経年効果に対する負のファクターを、今こそ襟を正して正直に事実を伝える時期に来ているのではないかと感じます。上記熱心な質問をされた方々は、大変高尚な志をお持ちの方であろうとご推察致します。

心より感謝申し上げます。

なお次回は8月に定例セミナーを開催致します。

 

 

★平成25年6月度 「建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー」無料セミナー開催のお知らせ

 期日:2013年6月13日  木曜日

 場所:鹿児島県産業会館

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 主催

 「断熱から遮熱技術へ」セミナー

  ※遮熱技術とは夏の暑さ対策だけではない!

 説明会受講は、事前申込が必要です。

 定員20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

 問い合わせ先

 久永住環境設計 または

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 本部/事務局

 東京都千代田区神田西福田町4-3 善幸ビル7F

 TEL03-3258-4188 FAX03-3258-4187

「建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー」参加申込書
6月度「断熱から遮熱技術へ」セミナー案内.pdf
PDFファイル 941.1 KB

★平成25年4月度 「「断熱から遮熱技術へ」無料セミナー開催のお知らせ

 期日:2013年4月4日  木曜日

 場所:宝山ホール

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 主催

 「断熱から遮熱技術へ」セミナー 

  ※遮熱技術とは夏の暑さ対策だけではない!

 説明会受講は、事前申込が必要です。

 定員20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

 問い合わせ先

 久永住環境設計 または

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 本部/事務局

 東京都千代田区神田西福田町4-3 善幸ビル7F

 TEL03-3258-4188 FAX03-3258-4187

「断熱から遮熱技術へ」セミナーご案内状
「断熱から遮熱技術へ」セミナー案内状【熊本・鹿児島・宮崎】2013.4.pdf
PDFファイル 906.0 KB

★過日  山形テレビによる特別番組が放映されました。

  番組タイトルは 「遮熱新時代 ~地元ビルダーの挑戦」です。

    東北地方は、特に結露対策も大きな問題点となっています。

     これまでの断熱材では不可能とされた問題点を

    高遮熱シート「リフレクティックス」が見事に解決致します。

    一方で意外にも山形県は、夏季の外気温は全国的にも暑くなる地域として知られています。

   一年を通し寒暖差の顕著な地域であっても春夏秋冬 建築物が存在する以上

    半永久的に熱線反射し続ける高遮熱シート「リフレクティックス」

    その技術を 「断熱から遮熱時代へのご紹介」より ぜひご覧ください。

 

 

建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー会場風景
建物外皮性能に関わる断熱・遮熱技術セミナー会場風景

★2013.2.21 於:産業会館

 「断熱から遮熱技術へ」セミナー開催へ

 多数のご参加ありがとうございました。

 本セミナーは、CPDプログラム認定講習となっています。

 断熱では成し得ない施工技術実例を目の当たりにされ

 皆さん驚きの連続だったようです。

 次回4月 宝山ホールにて開催予定です。

 

 

★平成25年2月度 「「断熱から遮熱技術へ」無料セミナー開催のお知らせ

 期日:2013年2月21日  木曜日

 場所:鹿児島県産業会館

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 主催

 「断熱から遮熱技術へ」セミナー 

  ※遮熱技術とは夏の暑さ対策だけではない!

 説明会受講は、事前申込が必要です。

 定員20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

 問い合わせ先

 久永住環境設計 または

 一般社団法人 環境マテリアル推進協議会 本部/事務局

 東京都千代田区神田西福田町4-3 善幸ビル7F

 TEL03-3258-4188 FAX03-3258-4187

遮熱設計&施工 久永住環境設計
遮熱設計&施工 久永住環境設計

★鹿児島市内 某自動車ショールーム新築工事に於いて現在、高遮熱シート「リフレクティックス」施工真最中となっています。

暖房熱のキープはもちろんですが、猛暑期のエアコン稼働率を大幅に控えることが可能となります。省エネ率63%に加え、結露を完全にシャットアウト。

 同時にショールーム室内のカビ対策もリンクしますので、老若男女全ての皆様にやさしい環境建築となっています。

 

 

 

 

2013年

 

新年あけまして おめでとうございます。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

TEL : 099-210-7817

FAX : 099-210-7837

営業時間(日・祭日休)

9:00 ~ 18:00 (月~土)